ブログ

30年間運動未経験の女子がトライアスロンを始めた3つの理由

「なんでトライアスロン!?」
「めちゃめちゃストイックじゃない!?」

と言われがちなトライアスロンを始めてみた、私のゆるーい理由を語ります。

トライアスロンを始める前の運動経験

これまで部活や習い事での運動経験ゼロ。
人生の中で「ジャージ」というものを着たことがない。

産後の体力低下に危機感を覚えて、週に3回15分のウォーキングをはじめたのが、私の初めての運動経験です。

その後、月間走行距離100kmを目指して(実際には60-80km…)、ゆるゆると朝ランを続けていました。
途中で第二子の出産・育児もあったので、ランニング歴は5年あるかないかでしょうか。

これが私の唯一の運動経験です。

 

トライアスロンを始めた理由

01 フルマラソンで目標達成してしまったから

サブフォーを目指して、マラソンの練習をしていたのですが、初フル出場でまさかの達成。
名古屋ウィメンズマラソンというシティマラソンで走りやすい環境だったせいもあると思います。
でも達成まで、何年かかかるつもりだったので、一瞬頭が真っ白に。次の目標を探していました。

マラソンをしていた人が次に目指すところとして、

  1. マラソンの完走タイムを縮める(サブ3.5とかサブ3を目指す)
  2. 長い距離を走る(ウルトラマラソンにチャレンジ)
  3. 走る場所を変える(トレイルランニング?)
  4. 他の競技と組み合わせる(トライアスロン)

の4つがあるかな…と思うのですが、

  • 完走タイムを縮める→練習が苦しいし大変そうだから、やりたくない(なまけもの)
  • 長い距離を走る→フルマラソンでもつらいのに、100kmとか走るのはな…
  • 走る場所を変える→練習で山まで移動するのが面倒くさい…

という消去法で残った「他の競技と組み合わせる」を取り入れた結果、トライアスロンを始めることにしました。

 

02 きれいな体型になれそうだったから

ランニングをしていると、上半身がほっそりして、下半身がしっかりしてきます。

私は特に、もともとの姿勢が悪いのか、ふくらはぎがガッチリしがち…。
きれいに膝丈スカートが履けないのが、本当にコンプレックスなんです…。

でも、ロードバイクに乗っている人や、水泳が得意な人を見ると、足のラインがきれい!!
他の運動も組み合わせたら「カモシカのような脚」になれるんじゃ!?と思ったのです。

 

03 3種類もやっておけば、どれかは70歳まで続けられそうだから

人生100年時代と言います。長生きするには、健康が大切。

マラソン大会では70歳、80歳のご年配の方たちも走っていらっしゃるし、
市民プールに行けば、そこでもご年配の方たちがのんびり泳いでいる。
車が乗れなくなったら自転車使うし(←ロードバイクのイメージがわかってなかった(笑))、
3つも練習しておけば、どれかは残るでしょう…と思いました。

それに、普段は一人でさっと飛び出せるランニングをベースにしておいて、
夏の暑いときや、ひざが痛いときは、スイム(水泳)。
スピードを感じたかったり、みんなで出かけるときはロードバイク…と
気分や状況にあわせて組み合わせられそうなので、飽きないかな…と思ったのも理由の一つです。

-ブログ

© 2022 トライアスロン挑戦記